ごあいさつ

選べる翻訳コース

翻訳クラウドサービス 通詞君とは?

翻訳クラウドサービスとは、翻訳コーディネーターを介さずに、直接クライアント様と翻訳者を結びつける画期的なオンラインサービスです。 このサービスでは、人件費を削減出来るため、料金を低く抑えることが可能です。 限られた予算の中で翻訳が必要になった際にも、気軽にご利用頂けます。

各ネイティブ翻訳者とのやり取りは、日本語で大丈夫ですので、依頼を出す際にも安心です。 ネイティブ翻訳者による翻訳が出来上がり次第、直接の納品となるため、比較的早く翻訳が仕上がります。 料金を安く抑えたい時や、大体の意味さえ分かれば良い場合には、最適なコースです。

尚、翻訳クラウドサービスは、料金を低く抑えることを主な目的としているため、より高品質な翻訳をご希望の場合は、翻訳チェッカー付きのスタンダードコースをお勧め致します。 クラウド翻訳サービスは、クライアント様と翻訳者を直接つないでいるため、直接取引、並びに、トラブル等の責任は弊社では一切取りかねますので、その点をご理解の上、ご利用ください。

通詞君を利用する3つのメリット

  • ① 料金を安く抑えることが出来る
  • ② 比較的早く翻訳が仕上がる
  • ③ 好みの翻訳者を指名することが出来る。/li>

ネイティブ翻訳とは?

各言語共、様々な専門分を持ったネイティブ翻訳者を多数取り揃えており、カジュアルな文章から、ビジネス、医薬、法務/契約、特許、機械、IT、半導体、情報通信、自動車、金融、IR/決算、化学、分析試験、プレスリリース、業界ニュース等の専門的な文章まで対応可能です。 それぞれの分野の専門翻訳者が責任を持って作業を行います。

ダブル翻訳とは?

ネイティブ翻訳者の作業の後、更に、ネイティブ翻訳チェッカーによる翻訳のチェックを行います。 各言語共、2名のネイティブ翻訳者による作業を行うため、より間違いを減らすことが出来ます。 翻訳業界では、このダブルチェックが最もスタンダードな作業手順となっており、間違いが少なく、最もお勧めなコースです。

トリプル翻訳とは?

通常のダブル翻訳は、ネイティブ翻訳者とネイティブ翻訳チェッカーによるダブルチェックまでですが、このような体制の場合、日本語がなおざりにされてしまう可能性が残ります。 日本語から英語に翻訳をしてみたのは良いが、日本語とは全くの別物になっていたという話は、翻訳作業中には良く起こる現象です。 これは、日本語との外国語の表現の差から来るもので、日本語の表現をそのまま外国語に当てはめようとしても基本的には100%対応が出来ません。 そのような不具合を防ぐために、日本語の観点から翻訳チェックを行い、日本語の表現により引き戻す作業を行うのが日本人コーディネーターです。 公的な文章やより正確性が要求される翻訳に最も適したコースです。

特急翻訳とは?

正式発注から24時間以内に翻訳を仕上げるお急ぎコースです。 翻訳の出し忘れや、時間がない場合に最適なコースです。 通常の15倍の料金で24時間以内、2倍の料金で12時間以内の納品が可能です。 こちらのコースは、時間を短縮することを主な目的としているため、翻訳の質が若干落ちることがあるため、余りお急ぎでない場合は、通常コースをお勧め致します。

DTP翻訳とは?

DTP翻訳は、Word、Excel、Power Point、HTML他に対応しており、ご希望に合わせてInDesign他にも対応可能です。 DTP作業なしの場合は、基本的に、ある程度、見た目をそろえただけの仕上がりとなります。 見た目も重視する場合は、是非DTP翻訳をお勧め致します。 逆に、内容だけ理解出来れば大丈夫な場合は、料金を安く抑えることが出来るDTP翻訳なしをお勧め致します。

高品質な翻訳とは?

各部門の専門翻訳者を取り揃えているからと言って、間違いが絶対に起こらない訳ではありません。 そのため、その言語のネイティブチェッカーが翻訳のダブルチェックを行い、間違いを極限まで減らします。 更に、日本語とのクロスチェックの観点から、日本人コーディネーターが更に日本語の視点から翻訳チェックを行い、外国語から見た場合でも、日本語から見た場合でも、不自然な文章をなくします。

安価な翻訳とは?

限られたご予算と納期に合わせて、低価格な翻訳をご提供可能です。 但し、料金を安く抑えるためにより下位の翻訳者を指名致しますので、間違いが起こる可能性がより高くなります。 より安価な翻訳にネイティブの翻訳チェッカーを付けたところで、飛躍的にその品質が上がる訳ではありませんので、その点をご理解の上、ご利用ください。

それぞれの翻訳コースの詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。 ご要望に合わせて最も最適なコースを敏速にご提案させて頂きます。

ご依頼の流れ

① ご相談/お見積り

ご相談/お見積り

申込みフォームより必要事項を記入の上送信ください。

② 原稿お預かり

原稿お預かり

メール添付にて送信ください。 Word、Excel、PowerPoint、PDF等のデジタルデータでお願い致します。

③ 正式発注(お支払い)

正式発注(お支払い)

メールにて承ります。 個人のお客様は、正式発注の後、ご入金をお願い致します。

④ 翻訳者手配

原稿お預かり

担当コーディネーターが登録翻訳者の中から最も適した翻訳者を選定し、翻訳手配を行い、納期をお知らせ致します。

⑤ 翻訳内容の確認(必要であれば)

翻訳内容の確認(必要であれば)

担当コーディネーターがお預かりした原稿をチェックし、不明点等がないかを確かめた後、必要に応じて、ご質問をさせて頂くことがあります。

⑥ 翻訳者からの原稿の納品

翻訳者からの原稿の納品

翻訳者から翻訳原稿が納品されます。 ネイティブ翻訳のみの場合は、この後、納品となります。

⑦ 翻訳チェック/DTP作業

翻訳チェック/DTP作業

ネイティブ翻訳チェッカーが翻訳のダブルチェックを行います。 また、必要に応じて、同時進行でDTP作業を行います。

⑧ 翻訳者による最終チェック

翻訳者による最終チェック

日本語による視点から翻訳チェックを行います。 これにより、日本語と翻訳言語との乖離を防ぎます。

⑨ 日本人コーディネーターによる最終チェック

日本人コーディネーターによる最終チェック

ネイティブ翻訳チェッカーによる指摘個所を、翻訳者が確認し修正を行います。 ダブルチェックまでの場合は、この後、納品となります。

⑩ 校正

校正

用語統一、ピリオドの有無等、最終的なチェックを行います。

⑪ 納品

納品

担当コーディネーターがメール添付にて納品致します。 お客様による原稿のご確認をお願い致します。 修正個所等があれば、修正作業を行います。

⑫ ご請求書の発送

ご請求書の発送

メール添付、または、ご郵送にて請求書を発送させて頂きます。

to top